もの忘れ外来

ご自身やご家族で、近頃こんなことが気になりませんか?

  • 重要な約束や予定を忘れる
  • 財布など、よく出し入れする大事な物の置き場所が思い出せない
  • 探し物が見つからず、誰かに取られたのではと考えることもある
  • 同じことを何度も繰り返して話す
  • 同じものを何度も買ってくる
  • ガスコンロの火をしばしば消し忘れる

 

もの忘れ外来
半年前と比べて増えているかどうかも考えてみましょう。
もの忘れだけでなく、怒りっぽくなった、やる気がなくなったなどの性格変化があらわれることもあります。
気になり始めたら、ご相談にお越しください。

もの忘れ外来では、もの忘れが年齢相応のものなのか、病的なもの忘れ(認知症やその手前の段階)なのかを判定します。
病的なもの忘れの場合、その原因を詳しく調べて、治療(生活環境の改善を含む)致します。

 

専門外来の診察時間 月曜午後、金曜午後、土曜午後に限ります。
診察の際の注意点 付き添いの方と同伴でご来院・受診をお願いいたします。
提携クリニック 認知症診断に欠かせない、MRIなどの画像診断は、市川市本八幡の放射線科クリニックと提携し、迅速に行っております。

 
静和会グループの関連施設として、認知症治療病棟『中山病院花みずき棟』、介護老人保健施設『サンシルバー市川』があり、
①入院での治療適応となる認知症患者さん
②認知症患者さんの通所・入院リハビリテーション
③自宅介護中の認知症患者さんのショートステイ(短期入院)などについて、
ご相談に乗れます。当クリニックかかりつけの認知症患者さんの状態によっては、これらの施設と連携できるので、患者さんだけでなく、ご家族にとっても安心です。